食のこと

  • 2014.05.31 Saturday
  • 12:47
こんにちは
 

El sol sin nombre〜名のない太陽のように〜 ブログ係 福乃助です。

毎日、毎日
何かを食べているのでございます。

そうなのでございます
私達は

『食』をエネルギーとして生きているのでございます。

砂糖が初めて日本で伝えられたのは

「正倉院」献納目録の「種々薬帖」によると
「蔗糖二斤一二両三分并椀」の記録があります(825年)。

始めは薬として
食されたのでございます。
庶民が手軽に手に入るようになったのは昭和に入ってから
この80年あまりの間に
瞬く間に広まってしまいました。
甘いくて美味しいという嗜好が
大きく影響しております。

日本食の煮物を作る時にも
必ず必要としています。

私からの提案は
白い砂糖は
てんさい糖や三温糖に変え
出来たら、砂糖ではなく「味醂」を使う

「味醂」は麹を使った発酵食でございます。



おやつのお薦めは
切り干し大根でございます

切り干し大根をそのまま食べてみて下さいませ
美味しゅうございます



あぁ〜〜〜
玄米の話しを書くつもりでしたが
なぜか、砂糖の話しになってしまいました。


ますます 健康でありますように


 

El sol sin nombre〜名のない太陽のように〜 ブログ係 福乃助

<www.elsol-sinnombre.com



 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

酒粕を使って

酒粕は栄養豊富です。タンパク質、ビタミンB1、B2、葉酸、ナイアシンの栄養価。 酵素、植物繊維も含む発酵食品。 その生きた栄養素を身体に入れると、熱が加わり弱まっても、腸内善玉菌のエサとなり 腸内環境を良い場に整える。

白い食べ物達は

精製された白米や白砂糖、美味しいけれど、栄養素やミネラルが取り除かれている。 これらが影響を与える部分は、女性特有の症状、冷え性、むくみ、花粉症など、 精神的には、うつ、倦怠感、集中力の欠如、自信喪失などなど、気がつかないうちに影響を受けています。 精製された食品を否定するのではなく、もっと美味しくで安全な食品への移行を提案していきます。

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM