夏でも酒粕でございます

  • 2014.07.30 Wednesday
  • 22:53

こんにちは

El sol sin nombre〜名のない太陽のように〜 ブログ係 福乃助でございます。

暑い日々、いかがお過ごしでしょうか?

お体の調子はどんな様子でございますか?

水分をこまめに取って下さい

ビールは水分ではないので
ご注意くださいますよう宜しくお願いいたします。(笑)


水分補給には白湯がよいのでございます。



白湯の作り方 :やかんに水(鉄瓶がお薦め)を入れ、強火
沸騰したら、やかんのふたを取る
火を弱め、約10分間沸騰させ続ける。 

白湯の温度は体温より少し熱め


白湯は
胃腸を温めると
滞留物が排出されやすくなり消化・吸収率代謝アップ。

アユールヴェーダでは、
体の中心ある胃腸を温めることで、胃腸の機能が高まる。
すると体全体が隅々まで温まり、体温も上昇。血流が促進されて、
たまった便や老廃物が排出されやすくなり、
便秘やむくみ、肌トラブル、不眠なども改善される。


お試し下さい。

さて、本題に入ります

夏には 酒粕が手に入り悪いのでございます。
もし手に入らない時は
麹を使い、甘酒や塩麹など作ってみて下さい。

酒粕が手に入ったなら
酒粕豆乳ヨーグルトを作り
ベイクドチーズケーキを作ってみて下さい。

まず
酒粕ヨーグルト:豆乳:500ml  酒粕:T1
保存ビンに材料を入れ 冷蔵庫に3日入れる。(撹拌する)
3日目室温に置く。
夏場なので確認しつつ固まっていきたら出来上がり。冷蔵庫へ。


ベイクドチーズケーキ:A:豆腐:1丁 
酒粕ヨーグルト:70g
甘酒:100g 酒粕:60g 味噌:20g メープルシロップ:60g
レモン汁: 10g 葛粉:5g

B:アーモンドスライス:1/4カップ メープルシロップ:T3

Aをフードプロセッサーで撹拌、型に流しオーブンで160度15分焼く
Bを煮詰め、15分焼いた上に流し込み、さらに15分や焼く
粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やす


美味しくお召し上がり下さいませ



 

El sol sin nombre〜名のない太陽のように〜 ブログ係 福乃助

<www.elsol-sinnombre.com





 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>

酒粕を使って

酒粕は栄養豊富です。タンパク質、ビタミンB1、B2、葉酸、ナイアシンの栄養価。 酵素、植物繊維も含む発酵食品。 その生きた栄養素を身体に入れると、熱が加わり弱まっても、腸内善玉菌のエサとなり 腸内環境を良い場に整える。

白い食べ物達は

精製された白米や白砂糖、美味しいけれど、栄養素やミネラルが取り除かれている。 これらが影響を与える部分は、女性特有の症状、冷え性、むくみ、花粉症など、 精神的には、うつ、倦怠感、集中力の欠如、自信喪失などなど、気がつかないうちに影響を受けています。 精製された食品を否定するのではなく、もっと美味しくで安全な食品への移行を提案していきます。

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM